FAQ|よくあるご質問
エースは日本人とネイティヴのティームティーチング発音指導がエースの最大の特徴です。このページでは、これから当スクールで医学英語医療英語を学びたい方からいただいたご質問にお答えいたします。

FAQ- Frequent Asked Qestions -

Q1. 他校で提供されている一般的な英語コースと比較すると、エースのメディカルドクターコースが特異である主な理由を教えてください。
A1.  エースは、医学の専門知識と20年以上にわたる言語学と発音の研究を組み合わせ、医師および医療研究者のニーズにカスタマイズされた総合英語コースを提供しています。現在、このような専門性のある英語コースを提供している英語教育機関は、エース以外ありません。エースは、言語学的観点に基づき、正しい発音の取得が、言語スキルの重要なベースとなると考えています。医学およびサイエンスの語彙は、英語のみならず複数の言語から由来し発音が特に複雑であることが多いため、正しい発音を取得することは、医療従事者にとって非常に重要なことなのです。エースのオリジナル教材は、10以上の医療専門分野とサブ分野をカバーしています。海外での臨床および研究活動に必要な英語力を取得するためのサポート体制が、エースにはあるのです。
Q2. 多忙で毎週レッスンを受けられるかわからないのですが、それでもメディカルドクターコースを受講することは可能ですか? 
A2.  もちろん可能です。週1回の受講が理想的ですが、医療従事者が日々多忙であることは十分理解しております。週1回の受講が難しい場合は、各生徒に合わせたコースの進捗が可能です
Q3. 海外での臨床や研究活動に必要な英語力を取得するには、どれくらい勉強すればいいのでしょうか?
A3.  必要となる勉強量は、各自の経験値、現在の英語力、海外における活動目的によって異なります。そのため、コース開始時に各生徒のニーズを理解したうえで、コース過程における暫定的な目標を設定します。コース内容を十分に理解し実践するには、事前の予習とレッスン受講後の復習を推奨しています。生徒のニーズによっては、追加の教材を提供することも可能です。
Q4. 海外で医学ではなく基礎科学を研究する予定ですが、エースのメディカルドクターコースはこのようなケースにも対応してくれるのでしょうか?
逆に、研究ではなく臨床のニーズが高い場合はどうでしょうか? 
A4.  メディカルドクターコースの主要教材(発音、文法、リスニングスピーキング強化トレーニング)は、臨床よりも研究に重点が置かれています。日本人医師や医学研究者がアメリカに移住する理由が、臨床ではなく研究目的である場合が多いからです。しかし、本コースは総合的なアプローチを採用しているため、コースで取得した英語力を臨床、医学および様々な研究トピックに応用することが可能と考えています。
Q5.  メディカルドクターコースとエースのベーシック3大メソッドの主な 類似点と相違点を教えてください。
A5.  メディカルドクターコースとエースのベーシック3大メソッドは、いずれも正しい発音をマスターしなければ言語の取得はできないという理論のもと構成されています。メディカルドクターコースは、エースの言語取得メソッドに、医師や研究者の主なニーズ(Ex. 海外での学会報告、論文の発表、研究資金の交渉など)を組み込んだコース内容となっており、海外での研究および臨床環境で必要な英語力を取得できるようカスタマイズされています。
Q6.  メディカルドクターコースとエースのベーシック3大メソッドの主な 類似点と相違点を教えてください。
A6.   メディカルドクターコースはプライヴェイトまたはグループ(2名まで)での指導を行っていますので、同僚や共同研究をされている方と一緒に受講することも可能です。各生徒のニーズに合った指導を行うため、グループレッスンは2名までとさせていただいています。グループレッスンの場合、各生徒の研究分野が異なっていても、特に問題はありません。
Q7.  メディカルドクターコースはどの程度のレベルでしょうか。
A7.  このコースは、実際のアメリカ医学界で通用する英語力を身につけるレベルを目的としています。アメリカ医学界は、ファンドが巨額であるため、世界から実力者が集まってきます。その中で日本人医師が勝ち抜く英語力をつけていくプログラムです。
Q8.  受講したレッスンの内容を録音してレビューしながら復習することは可能ですか?
A8.  もちろんです。すべてのレッスンは録音していただけます。ご希望の場合はエースが録音することも可能です。プレゼンテーションの練習内容は、エースでビデオ撮影が可能なので、オンラインでアクセスし、好きな時間にレビューしながら練習されることを推奨しています。
Q9.   基礎研究は、共同で行うものなので、エースのメディカルドクターコースでは、この考えを英語の勉強にも延長していますか。
A9.  もちろんです。エースは、ACE メディカルコミュニティーやブログでエースのメディカルドクターコースの参加する医療関係者が、個人のアカウントにアクセスできると同時に、コラボとして同じ専門分野内の人とコミュニケイトできるようになります。このようなアクセルが同じ質問、不明な点、意見などが開かれた討論の場で活用されるので、エースで学ぶことを最大に活用できることになります。