メディカルドクターコース案内

コース- Courses -

メディカルドクターコース

医師英語は、発音から始めて、文法も医学用語を使った口頭トレーニングで頭に焼き付けます。
医師・医学製薬基礎研究者に特化した米国医師が教えるコースです。
海外での医療業務・医学研究・プレゼンテーション・論文作成発表が狙いです。
メディカルドクターコースのチャート
M.D./M.D.-Ph.Dコースは、発音コースの受講は必須ですが、その後のコースは、個人個人のニーズに応じてフレキシブルに取得できます。
全148時間で、あなたは堂々と国際医学学会で堂々と戦える!

メディカルドクターコース目的

MD/MD-PhD研究者の/科学者の英語での国際会議運営・臨床・発表の成功支援
United States Medical Licensing Exam(USMLE)合格支援
目標(以下のアビリティを修得)
1.スピーチ・リスニングアビリティ

  ① 臨床(Clinical Settings)
     ・患者(Patient Interactions)
     ・看護師(Nurses)

    ② プレゼンテーション(Presentations)
     ・ポスタープレゼンテーション(Poster Presentations)
     ・学会発表(Conference Presentations)およびQ&Aセッション
       ・課題研究代表者(P.I.)との面接法(Principal Investigator(P.I) Interviews)
       ・研究所内でのグループおよびP.I.とのミーティング・コラボレーションスキル(Lab  
        Meetings & Collaborative Communication S研究論文・著作 (Research Papers, Book Chapters)
      ・P.I.へのラボ参加願書 (Lab Applications to P.I.`s)
      ・助成金願書 (Grant Applications)

本コース対象者

米国留学・米国医師免許・米国医学研究・国際舞台で研究発表を目的とする
医師/医学・製薬基礎研究者

コース

・医学用語の発音および医学基礎英語構文の発音とイントネーション
・基礎医学および臨床医学分野の応用例文の発音トレーニング
・難解医学用語がスラスラ読めるコツ、文章のスピーキング術を指導
・語源によるヴォキャブラリービルディング
・オリジナル録音教材によっていつでもどこでも復習可能
・医学領域で多用される口語・文語(論文・願書向け)文法・語彙・文章表現とその発音とイントネーション
・オーラル教授法で、字を読まずに答える→覚える文法でなくて反射神経になる文法
・オリジナル録音教材によっていつでもどこでも復習可能
・ネイティヴの現地日常スピードでの臨床(clinical)、多種のプレゼンテーション (Presentations)の聞き取り・スピーキング
・発表・ワークショップ後のQ&Aセッションの実践
・アメリカ英語のスーパーネイティヴ発音・スピーキングのトレーニング
・オリジナル録音教材によっていつでもどこでも復習可能
生徒自身の専門領域に特化してカスタムメイドした、生徒の論文を参照し、医師がオリジナル教材を作成
・臨床(clinical)、
・多種のプレゼンテーション(Presentations)、
・論文(Paper Publications)、
・多様な願書(Application)準備 (i.e. Grant Application, Paper Draft Submissions etc.
・オリジナル録音教材によっていつでもどこでも復習可能

その他サービス

・ネイティヴ医師が研究論文や医学雑誌の投稿論文をチェックします。
・原稿を暗記する一方的なスピーチでなく、ネイティヴが感心する魅力のあるスピーチを演出。
・ネイティヴ医師が原稿チェックから模擬発表指導および発表後のQ&Aセッションのストラテジー対策を致します。
・メールで 参考資料送付・原稿入稿⇒ネイティヴ医師が資料原稿チェック⇒ネイティヴプレゼン録画

発音コース受講者対象の特別コース

マッスルトレーニングと云う鍛錬とは別の方法で、即効的に調整する方法。効果が出るまでには個人差がありますが、本物の発音に一足跳びに近づけたいという人にお勧めです。量子場調整といって、まったく新しい医学を超えた施術です。量子場調整とは、イメージトレーニングを応用した技術を用いて、体の軸を整え、身体の使い方のパターンを修正していくことにより、無意識に体が正しい方向に動かせる技術です。無意識をつかさどる小脳に働きかけます。英語の息と声を早く達成したい方にお勧めです。

メディカルドクターコース基本コース授業料

1. プライヴェイトコース
コース名 時間数 授業料 教材費 合計
医学英語発音リスニングコース 28時間 1,231,200円 51,840円 1,283,040円
医学英語フラッシュ英語脳トレーニング 72時間 3,110,400円 129,600円 3,240,000円
医学プレゼンリスニング強化コース 24時間 1,555,200円 73,440円 1,628,640円
医学専門特化プレゼン準備コース 34時間 1,555,200円 1,555,200円+※
合計 148時間 7,452,000円 254,880円 7,706,880円
※読む論文の数によって違います。
※時間内に授業が終わらない場合追加料金(1時間32,400円)が発生します。
※教材は、すべてオリジナルで、録音教材がつきます。
2. グループコース
コース名 時間数 授業料 教材費 合計
医学英語発音リスニングコース 28時間
933,312円 51,840円 985,152円
医学英語フラッシュ英語脳トレーニング 72時間 2,332,800円 129,600円 2,462,400円
医学プレゼンリスニング強化コース 24時間 1,166,400円 73,440円 1,239,840円
医学専門特化プレゼン準備コース 24時間 1,166,400円 1,166,400円+※
合計 148時間 5,598,912円 254,880円+※ 5,853,792円+※
※読む論文の数によって違います。
※時間内に授業が終わらない場合追加料金(1時間32,400円)が発生します。
※教材は、すべてオリジナルで、録音教材がつきます。

メディカルドクターコースその他授業料

論文ネイティヴチェック
ネイティヴ医師がチェックします。
1時間当たり 20,000円

プレゼン準備
ネイティヴ医師と日本人のティームティーチングです。
プレゼンをビデオに撮影します。
1時間当たり 32,400円

ヴォイスメーキング
(カウンセリング10分)+(量子場調整50分)+(変化の確認/レッスン30分 合計 90分 合計  9,000円
(カウンセリング15分)+(量子場調整60分)+(変化の確認/レッスン45分)合計120分  合計 11,000円

プレゼンテーション準備(内容)

・ネイティヴ医師が原稿チェックから模擬発表指導および発表後のQ&Aセッションのストラテジー対策を致します。
・プレゼン準備の最終リハーサルとして、模擬発表を撮影し、改善点を提案していきます。国際学会に向けての最終調整をサポートします。
具体例
 ○  自分の専門分野のカンファレンスやワークショップのための理想的な発表の練習
 ○ 発表後のビデオや録音の検討と、発表者の強みや弱点を批評し、向上が必要なところを復習します。
 ○ プレゼンの質疑応答を検討し、質問に答えるための分かりやすいと説得上手な言い回しを指導します。
 ○ 国際会議のために必要とされるスピーキングスキルとプレゼンスキルおよび完璧な発表の自信をつけます。

授業形式